番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

6つの漁協が合併へ 「鹿児島県漁協」に 

2020年3月24日12:19

県内の6つの漁協が合併して新しい漁協「鹿児島県漁協」が4月1日に発足します。

「鹿児島県漁協」として4月1日に合併するのは、南さつま、串木野島平、喜入町、錦海、福山町、おおすみ岬の合わせて6つの漁協です。

本所事務所は鹿児島市の県漁連内に設け、6つの漁協は支所として継続します。

県内には現在、47の漁協がありますが、組合員の減少や高齢化が進んでいて、県漁連は2025年度をめどに県内の漁協全ての合併を目指しています。

県漁連は「1県1漁協に向けた合併の一段階であり、他の漁協にも合併への理解をもらえるようにしたい」としています。

過去の記事