番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

開示請求者の名前を対象の町議に漏らす 鹿児島・屋久島

2020年3月19日18:59

屋久島町議会の事務局長が、町議2人の出張記録について情報公開請求した住民の名前を、対象となる町議に伝えていたことがわかりました。

これは、18日に開かれた屋久島町議会の全員協議会で明らかになったものです。

議会事務局によりますと、先月21日、町議2人の出張記録について住民から開示請求があり、今月6日に情報を開示しましたが、事務局長は開示が決まる前に対象の町議に対して開示請求があったことや、請求した住民の名前を伝えていたということです。

10日に開かれた総務文教常任委員会で、対象の町議が請求者の名前を出したため、漏えいが発覚したもので、屋久島町は地方公務員法の守秘義務違反にあたるとして近く懲罰委員会を開き、処分を決めるということです。

過去の記事