番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

最後のH2Bロケットが種子島に到着 鹿児島

2020年3月19日18:55

宇宙ステーション補給機こうのとり9号機を搭載し、今年5月にも種子島宇宙センターから打ち上げられる予定のH2Bロケット9号機が、種子島に到着しました。

H2Bロケットの打ち上げは、これが最後となります。

H2Bロケット9号機を載せた貨物船は19日午前、南種子町の島間港に入港しました。

ロケット本体は1段目と2段目がそれぞれ大型コンテナに収められ、慎重に陸揚げされました。

今夜港を出発し、種子島宇宙センターに運ばれる予定です。

JAXAと三菱重工は今年度中の初号機打ち上げに向けて新型ロケット、H3ロケットの開発を進めていて、H2Bロケットはこの9号機が最後の打ち上げとなります。

こうのとり9号機を搭載したH2Bロケット9号機は、今年5月にも種子島宇宙センターから打ち上げられる予定です。

過去の記事