番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

中止の鹿児島マラソン 参加料の返金なし

2020年2月25日19:12

新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった来月の鹿児島マラソンで、実行委員会は、参加料を返金しない方針を明らかにしました。

一方、今回参加予定だったランナー全員を対象に、次回の大会の優先申込み枠を設ける救済策も発表しました。

来月1日の鹿児島マラソンには、およそ1万2500人が参加を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、今月20日に開催中止が決まっていました。

大会の実行委員会は、フルマラソン1万円、ファンラン3000円の参加料について、返金も検討しましたが、すでに看板の作成や告知などに多くの経費がかかっているとしています。

そして「地震、風水害、疫病など主催者の責によらない事由で大会が中止となった場合、参加料、手数料の返金は一切行わない」との募集要項に基づき、返金しないことを決めたとしています。

一方、今回参加予定だったランナーへの救済策として、次回の大会では、参加料を改めて支払えば、希望者全員を対象に優先して申し込みを受け付けるとしています。

また、実行委員会事務局は、今回用意していたゼッケンや参加賞のTシャツなどについて、早ければ来月中にも参加予定者全員に郵送するとしています。

過去の記事