番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

衆院選・選挙サンデー 鹿児島県内でも候補者が訴え

2021年10月24日18:05

衆院選は6日目、選挙期間中、唯一の日曜日となる24日候補者たちは街頭演説などを行い有権者に支持を訴えていました。

県内では4つの小選挙区にあわせて10人が立候補していて、今回の選挙戦では新型コロナ対策や経済政策などが主な争点となっています。

12日間の選挙戦のうち唯一の日曜日となる24日、各候補者は街頭演説などを行い自身の主張を訴えていました。

衆議院議員選挙は今月31日投開票です。

過去の記事