MENU
ON AIR
3:52オープニング
4:00テレビショッピング
4:30テレビショッピング
5:00テレビショッピング
5:30THEフィッシング
6:00めざましどようび
8:30にじいろジーン
9:55ライオンのグータッチ
10:25ぽよチャンネル
10:30テレビショッピング
11:00テレビショッピング
11:30チャンネル8
11:45ぽよチャンネル
11:50FNNスピーク
12:00YOUは何しに日本へ?
12:55いきなりワケあり里帰り〜父ちゃん母ちゃん…あのね…実はね…〜
14:50一度でいいから見てみたい!!
15:50快傑えみちゃんねる
16:50わんにゃん+ かごしま
16:55妖怪ウォッチ
17:25タマリのですです鹿児島
17:30KTSみんなのニュースFNN
18:00さまぁ〜ずの神ギ問
18:30ナマ・イキVOICE
19:00クイズ!金の正解!銀の正解!
19:57めちゃ2イケてるッ!
20:54KTSニュースFNN
21:00ほんとにあった怖い話夏の特別編2017
23:10さんまのお笑い向上委員会
23:40<オトナの土ドラ>ウツボカズラの夢
24:35スポーツLIFE HERO’S
25:15じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜
26:05ゴリパラ見聞録
26:35二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜
27:00テレビショッピング
27:30テレビショッピング
28:00ぽよ☆インフォメーション
28:03天気予報
28:04クロージング

ナマ・イキVOICE 毎週土曜日 午後6:30?7:00

Library

2月6日(土)バレンタイン再燃!

女性にとって2月の一大イベント・バレンタイン。異性にチョコレートを渡す、ドキドキのイベント。
しかしここ数年、大盛り上がりを見せているハロウィンに国民的イベントの地位を脅かされている…

今回のナマ・イキVOICEはバレンタイン特集。ちょこぱくに登場するお店情報に独断と偏見で選んだ、自分チョコに本命チョコをご紹介!
 
◆ちょこぱく開催!
ちょこぱくとは、チョコレートの博覧会。たくさんのチョコレートが一挙に出そろう西日本で初めてのイベントで、全国でも東京でしか開催されたことのないスイーツのお祭り。
その『ちょこぱく』が2月8日から、アミュプラザ鹿児島でスタート!
県内のパティスリーからは一体どんなチョコレートがちょこぱくに登場するのか。
リンク
 
▽ボヌール
タルト専門店の『ボヌール』。自分へのご褒美に、と女性たちがショーケースの前で目を輝かせるタルトはオーナーでパティシエの川畑さんが考案しています。
チョコタルトの土台は、酸味のあるスイートチョコと品のあるベルギーチョコをブレンドしたガナッシュ。その上を彩るのも、もちろんチョコレート。
本命はやっぱりハートの形で。甘さ控えめのガナッシュの上には2種類のマカロン、フランボワーズとチョコレート。ふわっと軽くさくさくの食感。後ろには塩キャラメルのトリュフが。思いもチョコレートもたくさんのせた、女心を代弁するチョコタルトです。

information
■住所 鹿児島市田上3-18-5
 
▽ヴァンべール
鹿児島市谷山にあるヴァンべール。広い店内にはたくさんの焼き菓子。どうやらバレンタインにも、贈り物にぴったりの焼き菓子とチョコレートを組み合わせるらしい。
湯煎をしたチョコレートと、オレンジのリキュール、ココアパウダーやアーモンドパウダーなどを加え、しっかりと合わせると、チョコレートフィナンシェの生地が完成。オーブンを覗くと、チョコレートとバターの香ばしい香りが漂ってきます。
エンジェルハートショコラ。甘い香りに、しっとりとした口当たり。誰もが好きなこの味を、いろんな人にプレゼントしよう。

information
■住所 鹿児島市谷山中央5-4-3
 
▽GODIVA
店内はハートやピンクに彩られ、バレンタイン一色。いつもなら定番のトリュフだけれど、ちょこぱくで注目したいするのはフランス出身のパティシエがアイディアを巡らせ作り上げた自信作。
「クープダムール」フランス語で、カップに込められた愛という意味。小さいカップ一つ一つに美味しいチョコレートが注がれています。
ミルクチョコレートのカップにはストロベリーのガナッシュ。ホワイトチョコには鮮やかなピスタチオ。そして、今回は奄美の黒蜜を使ったガナッシュもミルクチョコレートのカップの中に。ヨーロッパと日本のマリアージュをチョコレートで。というパティシエの思いをカップに詰めこんで今年のバレンタインをますます盛り上げます。

information
■住所 アミュプラザ鹿児島
 
▽ヤナギムラ
面白いチョコレートを作っている「ヤナギムラ」。さつまいもをつかったり、お茶と合わせたり、鹿児島らしいお菓子を作り続けるこの店の今回のチョコレートはなんと桐箱に入っています。箱をあけると、カラフルな丸いチョコレートがずらり。よくみると、全て焼酎のラベルがついています。全部でなんと35の焼酎蔵とのコラボレーションです。

information
■住所 鹿児島市武岡1-19-3
 
▽A.I Milliefeuille
マスカットを使用した新作のお菓子。オーナーが白ワインを飲んでいるときに発想が生まれたという「プランタンマスカット」。せっかくなら見た目も味も本物に近づけようと試作を重ね、ここまで寄せました。
マスカットの香りとミルキー味わいは口にしてみなければわかりません。

information
■住所 鹿児島市下荒田3-5-2
 
◆「#ちょこぱく」で、写真映えするスイーツを撮りたい!
▽クリスピークリームドーナツ
期間限定のチョコドーナツを詰め込んだ「リッチチョコレートボックス」。その中は、まるでカクテルのようなドーナツにざくざくとしたグラノーラは甘さ控えめ。さらにホワイトチョコや、塩キャラメルソースも!また、フォンダンショコラドーナツもおすすめです。

information
■住所 アミュプラザ1F
 
▽数学カフェ
この可愛いシロクマの店が、ちょこぱくにも出店!
その名は、『熊井教授と助手白密(しらみつ)』!チョコレートソースにレッドペッパーがアクセントになっている熊井教授。氷が毛並みに見えてくるような・・・本物の熊のよう!つぶらな瞳で見つめてくる、助手白蜜。白いシロップは、もちろん練乳だけではなく、ホワイトチョコも。かき氷とチョコのコラボレーション。溶ける前に1枚、残しておきましょう♪

information
■住所 鹿児島市名山町4-1
 
▽アイシングクッキー
バレンタインくらい手作りするのもいいな。と思っているそこのあなた。ちょこぱくでは、「アイシングクッキー」もできます!クッキーの表面を、砂糖や卵白に色をつけたものでデコレーション。教えてくれるのはアトリエAの里之園亜希さん。サンキューのメッセージに、これはゴルフボールとグリーン!?何でもアリなのがアイシングクッキーの魅力です。
このワークショップは材料費込みで1000円で体験できます。(ちょこぱくでは毎日先着20名)

 
◆山形屋での試食会に潜入
チョコに目がない倶楽部員さんと一緒に、お気に入りを決めさせていただきました。
▽自分チョコ部門
アンリ・ルルー 「コフレ・アムール」

▽自分チョコ部門その2
ルタオ 「ロイヤルモンターニュ」

▽友チョコ部門
シャルボネル・エ・ウォーカー「ココアトリュフ」

▽義理チョコ部門
ヴェルジュール by モロゾフ 「ヴェルジュール」

▽本命チョコ
ジャンポール・エヴァン 「ボワットゥショコラ」

 
 
 
●スタジオアート
アーティスト:宗前月子 
恋する女達 イラスト展~ユメみるバレンタイン~(山形屋 ななテラスギャラリー 2/15(月)まで)

 
●エンディングテーマ
曲名:「HEAT WAVE」
アーティスト:Learners

(2016/02/08)

7/25(土)祝!文化遺産登録 ナマ・イキバスツアー決行

この夏、鹿児島に嬉しいニュースが飛び込んできました。

15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(8)世界文化遺産登録 決定!

って、一体どこが?と思っている人も多いのでは?

今回世界文化遺産に登録されたのは、8県にまたがる23資産。
これら全部まとめて「明治日本の産業革命遺産」って言うのだそうです。

鹿児島で登録された場所といえば

森?川?石?
正直、見ただけでは世界文化遺産登録された理由が分からないというのも事実・・・

15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(93)そこで勝手に決行!
『世界文化遺産 バスツアー』
この場所で何が行われていたのか?どうして世界遺産になったのか?
当時の薩摩藩の心意気を感じる旅へ出発します!

 

■ 反射炉跡

1842年、まだ徳川幕府が外国との貿易を禁じる“鎖国令”が続いていた時代。イギリスやフランスなどの欧米諸国が、アジア進出を果たしていました。

開国の志を抱き、明治維新の先駆をなした人物、薩摩藩第11代藩主、島津斉彬公は、アヘン戦争で清国が英国に敗戦した事を受け、大砲つくりをはじめました。
15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(17) 15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(16)

大砲作りに必要だったものが、この場所にあったと言われる“反射炉”です。
反射炉とは、燃焼室で木炭を燃やし、その熱を天井や壁に反射させて一か所に集め鉄を溶かして鋳型にはめ,大砲の砲身を造るものでした。
15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(19) 15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(21)

しかし、頼みはオランダの文献のみ。反射炉作りは難航。諦めそうな技術者たちに、斉彬公は力強く言ったのです。
「西洋人も人なり、薩摩人も人なり、西洋人にできて薩摩の人にできないことがあろうか?」
斉彬公の励ましに応え、およそ4年がかりで反射炉はできあがりました。

反射炉で使用した耐熱レンガには、薩摩焼の技術を。
カミソリの刃も通さないほど精密に組まれている石組みの技術もまた薩摩藩がもともと持っていたものでした。
15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(24) 15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(25)

その後、反射炉の周辺に様々な工場を作りました。これが集成館です。
なぜ集成館を作ったのかというと・・・

 

■ 寺山炭窯跡~関吉の疎水溝

斉彬公が導いた次なる場所は、仙巌園のとなりにある尚古集成館。かつては機械工場でした。当時の人は、この集成館を動かす燃料の製造にも力を注いでいました。
15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(29) 15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(31)

炭に適した木々に囲まれた、“寺山炭窯跡”
鹿児島では、石炭がとれなかったため、質が高く火力の強い白炭をこの場所で作っていました。
15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(37) 15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(38)

そして動力には磯の背後にある山、吉野から水を引き、崖の落差で動力を生む水車を使っていました。それが、“関吉の疎水溝”。水をせき止めていた仕掛けの後が今も残っています。
15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(40) 15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(41)

世界的に認められた、斉彬公の志。それは・・・
国を守るには大砲をつくるのは必要だけれども、人々の生活を豊かにすること。そうすることで人々の和が生まれる。和が生まれると人がまとまりやすくなる、それが国を守る城壁となる そういう考え方の持ち主でした。
15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(45) 15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(46)

造船や華やかな薩摩焼、薩摩切子。これらもそういった斉彬公の考えのもと進められた集成館事業の一つでした。写真の研究にも力をいれていました。
15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(47) 15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(49)

日本の近代化を切望し数々の功績を残すも志半ばで斉彬死去。享年49歳。リーダーを失った集成館事業は大幅に縮小されました。
その後薩摩藩の実権を握ったのが斉彬の弟、島津久光。江戸から薩摩に帰る途中に通った、神奈川県の生麦村。その行列の前に現れたのが、英国人。怒った薩摩の武士たちは彼らを殺傷してしまいました。これが、生麦事件です。
15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(51) 15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(56)

1863年の6月。イギリス艦隊が錦江湾に姿を現しました。薩英戦争勃発です。
イギリスの最新式の大砲により集成館も城下町も炎上。薩摩藩も岸辺の大砲で応戦。両者に多くの被害をもたらしました。
15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(58) 15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(60)

薩英戦争をきっかけに西洋のとてつもない力を思い知った薩摩藩。外国に学び、もっと近代化を図らなければならないと強く感じました。
薩摩藩は薩英戦争の翌年、西洋の学問を学べる学校を作り、さらに翌年、イギリスに19名の若者たちを送り込みます。薩摩藩英国留学生です。鎖国をしていた日本において、見つかれば重罪。明日の命があるかも分からない旅の覚悟を決め、羽島の港から出発したのです。
15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(63) 15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(64)

 

■ 異人館

15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(77)バスツアー最後の目的地「異人館」です。
薩摩藩の留学生たちがイギリスに派遣されてから2年後の1867年。日本初の洋式紡績工場が完成します。
15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(78) 15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(79) 15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(80)

一躍買ったのが、大和国出身の石河確太郎。彼は斉彬公から紡績を学び、薩摩藩にイギリスから最新の紡績機械を輸入するように訴えていました。その指導にあたるイギリス人技師たちを招き、その住まいとして作られたのが、異人館です。
15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(84) 15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(85) 15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(89)

15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(88)イギリス人技師の契約期間は2~3年ではありましたが、元々独自の技術を持っていた薩摩の人々はたった1年で習得。短い滞在でしたが、イギリス人技師は多くの職人の指導をしました。その技術と知識は全国へここから広がっていきました。

薩摩の男たちの行動力、発想力、柔軟さ。それら全てが今の日本を作っていると言っても過言ではありません。

 

●ランチ

15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(68)磯庭園の中にあるレストラン「桜華亭」でいただいたランチの中にも、薩摩藩ならではのものがありました。

さつまあげは東南アジアがルーツ。鎖国体制下でも薩摩藩が外国の文化に近かったことが分かります。
かるかんも、奄美の島々から黒砂糖が手に入りやすかったために生まれたものです。
15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(69) 15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(70)

そして、芋焼酎にも、斉彬公のお考えが。当時高価な米で作っていたものを、部品をつくるのにアルコールが必要ということで、鹿児島でよく取れるサツマイモでつくってみてはどうか?という事で、芋焼酎が誕生したそうです。
15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(71) 15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0(74)

 

 

●スタジオアート
アーティスト:BUNDAI
15年07月25日18時00分-外部入力(1:RZ3 )-ナマイキ-0

 

●エンディングテーマ
曲名「渚アラモード」
アーティスト:Lamp

(2015/07/28)

mc style

MCの庄村奈津美と美川愛実が着用した衣装をご紹介。