MENU
ON AIR
4:12オープニング
4:20KTSモーニングウェーブ
4:25テレビショッピング
4:55テレビショッピング
5:25めざましテレビ
8:00とくダネ!
9:50ノンストップ!
11:20テレビショッピング
11:25国分太一のおさんぽジャパン
11:30FNNスピーク
11:55バイキング
13:45直撃LIVE グッディ! 1部
14:50かごニュー
15:20テレビショッピング
15:50ぽよチャンネル
15:55救命病棟24時(4)
16:50みんなのニュース
18:14KTSみんなのニュース
18:56かごしま@インフォ
19:00潜在能力テストSP 〜頭の体操Qで白熱バトル〜
20:54KTSニュースFNN
21:00僕たちがやりました
21:54KTSニュース
22:00有吉弘行のダレトク!?
22:54ぽよチャンネル
23:00セブンルール
23:30ユアタイム
24:25ぽよチャンネル
24:30TERRACE HOUSE ALOHA STATE
25:00ゴッドタン
25:30ぽよチャンネル
25:35タマリのですです鹿児島
25:40雨上がりのナニモン!?
26:10テレビショッピング
26:40テレビショッピング
27:10テレビショッピング
27:40ぽよ☆インフォメーション
27:43天気予報
27:44クロージング

インフォメーション

第33回KTS室内オーケストラ定期演奏会2017年07月13日

main_orchestra201708
 
鹿児島のアマチュア演奏家を中心に結成したKTS室内オーケストラは、今年で33回目の定期演奏会を開催する運びとなりました。おかげさまで夏の恒例の演奏会として多くの皆様の来場を賜っております。
昨年に引き続き指揮に東京交響楽団の阪本正彦氏を迎え、ヴィヴァルディ作曲 4つのヴァイオリンのための協奏曲、モーツァルト作曲 クラリネット協奏曲、ベートーヴェン作曲 交響曲第5番の演奏致します。ご来場を心よりお待ち申し上げます。
 
■プログラム
・ヴィヴァルディ作曲 4つのヴァイオリンのための協奏曲(作品3 調和の霊感 第10番)
・モーツァルト作曲  クラリネット協奏曲
・ベートーヴェン作曲 交響曲第5番
 
■日時 8月13日(日)14時開演
■場所 鹿児島市民文化ホール第2
■料金 無料ですが整理券が必要です。
※整理券は、KTS本社・山形屋プレイガイド・十字屋クロス・鹿児島市民文化ホールに設置してあります。
※整理券は1枚につき、2名まで入場出来ます。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
 
>>整理券申込はコチラから<<
 ※ホームページからの申込は、8/8(火)まで
 ※入場整理券は随時発送致します
 
 
■出演 KTS室内オーケストラ
・指揮 阪本 正彦(東京交響楽団ホルン奏者)
sakamoto2017阪本正彦氏プロフィール
1987年東京芸術大学卒業。ホルンを宇田紀夫、守山光三、千葉馨、室内楽を村井祐児、海鉾正毅、指揮を湯浅勇治、高階正光、松沼俊彦、下野竜也の各氏に師事。1985年神奈川県県立音楽堂推薦音楽会に出演。1986年東京交響楽団入団。オーケストラ活動のみならず、アマチュアオーケストラ・吹奏楽等への的確な指導にも定評がある。
湯浅勇治氏(ウィーン国立音楽大学准教授)による指揮セミナー聴講を契機に2008年秋より受講を開始、2011年6月に東京国際芸術協会の登録オーディションを経て、同協会の登録指揮者となる。
2012年フィンランドのナーンタリで行われたヨルマ・パヌラ指揮マスタークラスに参加、最終日の祝賀コンサートに出演、シューベルトを指揮した。2013年夏にフィレンツェ国際指揮マスタークラスに参加、フィレンツェ室内管弦楽団音楽監督のジュゼッペ・ランツェッタ氏の薫陶を受ける。2015年にはブダペスト国際指揮マスタークラスを受講し、オーケストラと共に演奏の喜びを分かち合うなど、指揮者としての研鑽を重ねている。
2013年に震災復興支援「真夏の第九」チャリティーコンサートを開催、同年末には奄美群島日本復帰60周年記念第九演奏会の指揮を務めた。2014年にはマーラー交響曲第5番、歌劇「椿姫」、さがみはらフィル第31回定期演奏会、あんさんぶる小金井演奏会などを指揮、同年末には奄美エフエムプレゼンツ市民第九祭(奄美第九演奏会)に前年に続き招聘され、好評を得た。2015年2月三菱東京UFJ管弦楽団第13回定期演奏会では“素晴らしい響きと躍動感あふれる音楽を導き出した”との評価を受けた。昨年に引き続きKTS室内オーケストラ定期演奏会で指揮を執る。作品の持つ魅力をメンバーと共にどう創り上げていくか期待が掛かる。
2016年春からは、横須賀交響楽団顧問として市民オーケストラの発展にも力を注いでいる。現在、東京交響楽団ホルン奏者、ピアノと木管五重奏ゼクステット魅生瑞(みゅうず)メンバー、Glanz弦楽合奏団指揮者、横須賀交響楽団顧問(2016年春〜)、2015年度及び2016年度上野学園大学研究生「指揮専門」聴講生。
 
・クラリネット 横田 揺子
yokota2017横田揺子氏プロフィール
東京都出身、12歳よりクラリネットを始める。
東京藝術大学音楽学部卒業後、1997年より渡欧。 ミュンヘン国立音楽大学(ドイツ)、バーゼル市立音楽院(スイス)、カールスルーエ音楽大学(ドイツ・木管5重奏専攻)にて研鑽を積む。クラリネットを小林利彰、村井祐児、山本正治、G.シュタルケ、F.ベンダの各氏に、室内楽をG.ヴィス、S.アッツォリーニ、E.アッビュール、R.グライス-アルミンの各氏に師事。
ヤマハ新人演奏会出演。在独中にヴィラムジカ音楽財団の奨学生として室内楽研修、ドイツ各地でコンサートに出演。南東バイエルン州立パッサウ歌劇場、ニュルンベルガーシンフォニカーにてオー ケストラ研修、2005年、東京文化会館にて日本演奏連盟・文化庁主催のソロリサイタル、2007年かつしかシンフォニーヒルズ、宜野座村がらまんホール(沖縄県)にて室内楽リサイタル開催。 アンサンブルogtsの一員として熊本県立劇場演奏家派遣アウトリーチ事業に参加。
2008年4月にはオーストラリア・アデレードにて行われた現代音楽祭にトリオダンシュSUAVEとして出演。 日本を本拠地に移し指導・室内楽を中心に活動。
 
・KTS室内オーケストラコンサートマスターズ
第1ヴァイオリン:元東京交響楽団ヴァイオリン奏者。現在KTSオーケストラ弦楽器トレーナー石井宏明。
第2ヴァイオリン:KTS室内オーケストラコンサートマスター福永里美。
第3ヴァイオリン:元KTS室内オーケストラコンサートマスター木佐貫茜。
第4ヴァイオリン:KTS室内オーケストラコンサートマスター小原めぐみ。
conmas2017
コンサートマスターとはオーケストラの第1ヴァイオリンの首席奏者の事です。曲をどういう演奏にするか考え、更に指揮者の考えを団員に伝える事が仕事です。東京交響楽団を退団後日本各地で演奏活動や鹿児島大学非常勤講師として後輩の育成、KTS室内オーケストラ、加音オーケストラ、鹿児島大学オーケストラ、その他で指導をしている石井宏明。高校生時代からKTSオーケストラで活動していた元コンサートマスターの木佐貫茜。毎週の練習の中心になり演奏をリードする現在の2人のコンサートマスター福永里美と小原めぐみの4人が「調和の霊感」第10番のソロパートを演奏します。

 
■主催 KTS室内オーケストラ・KTS鹿児島テレビ
■後援 鹿児島市教育委員会・南日本新聞社
■お問い合わせ KTS企画事業部 TEL:099-285-8966
■公式ホームページ 詳細・団員募集等はコチラから

 
 

  • FNSチャリティキャンペーン
  • KTS室内オーケストラ
  • 鹿児島スペイン協会

KTSイベントスケジュール

7月8日(土)
 Misumiプレゼンツ鹿児島県高校OBチーム対抗ゴルフ大会
7月10日(月)
 立川志の輔独演会
7月22日(土)~8月30(水)
 ドラゴンボールで科学する! in 山形屋
8月19日(土)~30(水)
 ふれあいねこ展
9月18日(日)
 ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー